スポンサーサイト

--/--/-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 edit top

秋?

2005/08/04 Carl Zeiss - Ultron 1.8/50
最近、よく雨が降ります。
ドイツはもともと夏が涼しいほうで、湿度も低いので過ごしやすいのですが、もうちょっと暑くてもいいんじゃないかなー、と。
20050804_03.jpg


こちらは、ビアガーデン。しょぼーん。
20050804_02.jpg


舗道にはこんなものまで。たぶん、これは、ニセモノの栗(マロニエ?)です。
20050804_04.jpg

*istDS + Ultron

もう秋なんでしょうか・・・
スポンサーサイト
 trackback:0 comment:0 edit top

花火

2005/07/23 Carl Zeiss - Ultron 1.8/50
ウルトロンで夜の風景を撮ってみました。
ISO はすべて 800 か 1600 に設定しています。


ドイツの夏の風物詩は、キルメスという移動式のお祭り&遊園地です。

今、デュッセルドルフにキルメスが来ていて、今夜は花火があるということで、見に行ってきました。
20050722_01.jpg

20050722_02.jpg

20050722_03.jpg


花火を撮るのはむずかしいです。
連写しないとちゃんとは撮れないし、(連写モードにする方法が分からないし、)けむりが写ってしまうし。

ドイツの夏は日が長いため、花火の開始時間もかなり遅く、今夜は22時半からでした。

最後に大きいのがくるに違いないと狙っていたのに、今ひとつ。
真上を向くくらい大きなのが見たかったのに。
20分で終ってしまい、物足りなかったので散歩しながら飲みに行きました。


デュッセルドルフは、ライン河沿いのこぎれいな都市で、7000人の日本人が住んでいるといわれています。
向こう岸に見えるのがキルメスです。観覧車などもあります。
20050722_04.jpg


この地方でよく飲まれるのは、アルト(Alt)というタイプの淡い茶色のまろやか系ビール。
それに対し、黄色いビールはピルス(Pils)と呼ばれます。
20050722_06.jpg


こちらは市庁舎の前にある銅像です。誰かは知りません・・・
20050722_07.jpg



ウルトロンで夜景を撮っていてちょっと気になったのが、虹が入ること。
光源が強いと、まるく虹が入ってしまいます。
20050722_05.jpg

20050722_08.jpg



ドイツ人はオープンカフェがかなり好きです。
ストーブをつけてまで屋外にいたがるのです。
昔は「あほだなー」と思っていましたが、今日はドイツ人になってみました。
このところドイツの気温は15度前後、冷夏で終わってしまうんでしょうか・・・
20050722_09.jpg

20050722_10.jpg
 trackback:0 comment:2 edit top

スマイル

2005/07/12 Carl Zeiss - Ultron 1.8/50
やっぱり今日もウルトロンです。すっかり贔屓。

お昼ご飯を食べに出かけたら、途中で木苺?だかなんだかを発見。
20050712_01.jpg


どこか撮ろうと思って見ていたら、こんなもの見つけました。
20050712_02.jpg


パクろう。。。次から散歩にはマジックを持っていくべし。


それにしても、日が短くなってきた気がします。あーあ。
そして、それにしてもあじさいばっかり目につく今日この頃。。
20050712_03.jpg


というか、実は istDS* は、真っ赤な色の花は盛大につぶれるのです。
さらに実を言ってしまえば、赤だけでなくって黄色も、白もです。
なので、あじさいのような原色じゃない色、ピンクやむらさきっぽい中間色を選んでしまうわけです。
20050712_04.jpg

20050712_05.jpg


次の旅行には、きっとウルトロンを持って行くと思われます。
 trackback:0 comment:6 edit top

そつがない

2005/07/11 Carl Zeiss - Ultron 1.8/50
今日は ebay でパンカラーの80mmを逃しました・・・
Vito III も逃したし・・・
でも、自粛月間だし、ちょうどいいのかも。

昨日も今日もドイツは快晴。
だったのですが、一週間ほど前に、落札物を取りに行ったお店のオヤジと商談がまとまってしまい、Yahoo! オークションへの出品を手伝うことに。なので、土日とも写真を撮る上でのゴールデンタイムはオヤジに盗られてしまいました。いつか、これで金持ちになってやる。

その関係で、ドイツカメラのお探し物があれば、どうぞ。打診しておきます。


さて、ウルトロンの作例です。

20050711_01.jpg

絞るとこんな感じです。
20050711_02.jpg


木漏れ日がいい感じ。
20050711_03.jpg


中?遠距離もそこそこ綺麗にピントが合うようです。
20050711_04.jpg

20050711_05.jpg


あじさいが雨の花だというのは、日本人だけの感覚なんでしょうか・・・ドイツでは、今でもよくあじさいを見かけます。
20050711_06.jpg


このレンズ、結構好きです。綺麗に撮れるし、なんというか、そつがない。
20050711_09.jpg


Baden Verboten というのは、「水泳禁止」という意味です。こんな汚い沼・・・
20050711_10.jpg

20050711_11.jpg

20050711_13.jpg


ウルトロンは、名玉と言われる部類だと思います。
たしかに、すごくシャープでクリアな印象の写真が撮れます。
ちょっとツンとしたイメージですが。
 trackback:0 comment:0 edit top

うずうず

2005/07/03 Carl Zeiss - Ultron 1.8/50
ウルトロンの作例です。

せっかくのウルトロンがうちに来たというのに、今日のドイツは曇り空でした。
20050703_01s.jpg


それに加え、レンズ内の虫にかなりへこまされてしまって、ぐったりモード。
20050703_02s.jpg


天気さえよければ、何でも映えるのに。

とりあえず、色の雰囲気を見ようと思い、植物を撮ってみました。
曇り空のため、撮影時に露出を+0.5程度補正しているものもあります。
20050703_03s.jpg

20050703_04s.jpg

20050703_05s.jpg

20050703_07s.jpg


最短で40cmくらいまでは寄ることができます。
意外と長いかもしれません。

綺麗にぼけているときもあれば、ややぼけすぎのときもあります。
ぼけ具合は、色と形状に大きく左右されることがようやく分かってきた今日この頃。

むらさき色が綺麗に出ます。
単純に、istDS* との相性に過ぎない可能性も大ですが、立体感のある写りをしてくれます。
20050703_06s.jpg
 trackback:0 comment:0 edit top

 HOME TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。