スポンサーサイト

--/--/-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 edit top

どっか

2005/07/20 Jena T 2,8/50(銀色)
20050720.jpg


リスボンからすでにひと月近くたつ今日この頃。
どこか行きたくなってきました・・・

うー、お金があればなー。(休みは結構あります)

ちなみに、リスボンに行ったときの連れは、
「カールくんのすばらしさが忘れられない」とのこと。
うしし。
スポンサーサイト
 trackback:0 comment:0 edit top

ドイツの法則

2005/07/19 Jena T 2,8/50(銀色)
Jena T の作例です。

20050718_08.jpg


町の並木はしっかり整っている。
20050718_01.jpg


「ダレが買うんだろう」っていうようなものをたくさん売っている。
だから経済がダメなんだ、と思うが、2年も住んでいるうちに、自分もそういういらない置物を買うようになってしまう。
20050718_02.jpg


花がよく目につく。
花壇もたくさんあるし、家の壁に飾っているところも多い。
20050718_03.jpg


そして、花壇の花の入れ替えが結構ひんぱん。
チューリップで埋め尽くしたと思ったら次はベゴニアで埋め尽くしていたりする。
20050718_04.jpg


それらはすべて、血税によってまかなわれている可能性がある。
20050718_06.jpg


ドイツは税金 and/or 年金がすごく高い。
せめて花の写真くらい撮ってお花代を浮かさないと。
20050718_05.jpg



このレンズは、一番レンズ前面に近いリングが絞りリングとなっています。
フォーカスと間違えて回してしまうこともありますが、絞りやすいマニュアルレンズという印象。
小さくて軽いのも気に入りました。
20050718_07.jpg
 trackback:0 comment:0 edit top

ひとんち

2005/07/18 Jena T 2,8/50(銀色)
日本は三連休かー。
ハッピーマンデーと税率の低さとご飯の美味しさだけは、明らかに日本がうらやましい。


自粛期間のはずが、また買っちゃいました。
「投資期間」と改名をしてみようかと。
とはいえ、狙っていたマクロキラーは寝ていて逃してしまいました。
落札額は178ユーロ、送料を入れれば2万5000円!高っ!!

さて、買ってしまったのは Jena T 2,8/50 というレンズ。
まだレンズの写真を撮っていませんが、シルバーで小さく、絞りがマニュアルでしか設定できないので、かえって使いやすいです。


日本ではよく、衣食住と言いますが、ドイツでは住食衣でしょうか。少なくとも、最初にくるのは「住」です。

住に関する法令もあり、窓際など人目につくところには洗濯物を干してはいけません(そのため、地下に洗濯物を干します。日光消毒の代わりに熱湯消毒するので、洗濯機には90度まで水温設定があります)し、庭の手入れもするように、と義務づけられているそうです。

私が住むのはドイツのど田舎です。
それでも、上司はオープンテラスで食事をしているときに、「世田谷っぽい」といっていました。(笑
ちょっと(ど田舎だから)閑散としていて並木がきれいなあたり、まあ、そういえばそうなんですが。

ドイツの家は、とにかく綺麗なのです。ドイツ人もリキが入ってるとゆうか。

それに慣れてしまうと、成田に着いて東京に向かう間の家並みにちょっとがっくりしたりもします。竹林だの田んぼだののあたりはまだいいんですけども、そのあと成田を過ぎたあたりからでしょうか。

20050717_01.jpg

20050717_02.jpg

20050717_03.jpg

20050717_05.jpg

20050717_04.jpg

20050717_06.jpg



ひとんちだと特に、「いいうちだなー」と思います。
この写真に写っている、手前の黄色いおうちとかは、私のお気に入りのうちです。

うちのアパートは大きな道路の交差点にあって、今ひとつパっとしないわけですが、なにげにお庭がついています。
20050717_07.jpg


このへんもお庭で撮った写真です。
手入れは管理人さんがやってくれるのでノータッチですが、こっそりなんか植えてやろうかと。
 trackback:0 comment:2 edit top

 HOME TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。