スポンサーサイト

--/--/-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 edit top

キタ!

2006/03/28 フォクトレンダー Color-Ultron 1.8/50
20060327_01.jpg

このあいだの週末からとても暖かくなりました。
最低気温、10度!スバラシイ。
サマータイムに突入したせいで、20時近くまであかるい感じです。

久しぶりに花を見かけたので、撮ってみました。
最近、街ばっかり撮っていたのは、撮るモノがなかったせいもあり。。。

暖かくなったせいか、気圧が落ち着かないようで、ときどき雷雨。
他の多くのクロッカスは土砂降りでヘターっと。。。
スポンサーサイト
 trackback:0 comment:0 edit top

フィルタを使ってみよう!

2005/09/07 フォクトレンダー Color-Ultron 1.8/50
うちにはたくさんフィルタがあります。クロスフィルタをちょこっと買った以外、買った覚えもないのですが、たぶん、勝手にくっついてきたのだと思います。

そろそろフィルタ遊びでもしてみようかなーと思い、これを使ってみました。
20050907_filter.jpg


ただ、これ、どうやって使うのかちょっと不明で・・・たぶん、近くに寄れて、レンズをマクロとして使えるのだと思いました・・・。慣れなくてピントが合わせにかなり苦労しました。

絞れないレンズで使ってしまったので、後ろはかなりぼけぼけになります。絞ったらもうちょっと綺麗なぼけになるのでしょうか。
20050907_01.jpg

20050907_02.jpg

20050907_03.jpg


もう秋ですねえ。
 trackback:0 comment:0 edit top

ひらきっぱ

2005/09/05 フォクトレンダー Color-Ultron 1.8/50
カラーウルトロンの作例です。

このレンズはもともと、フォクトレンダーの VSL というシリーズのカメラのために作られたもののようで、ebay でも VSL-1、-3 などについているのをよく見かけます。ただし、VSL には TM(スレッドマウント、ねじ込み式)と BM(バヨネットマウント)とがあるようです。TM という文字がボディ正面のマウントの右上あたりにかかれていれば、TM ですが、何もかかれていない場合は BM の場合が多いようです。なお、BM はローライのバヨネットと同じタイプらしいのですが、ローライの一眼を持っていないのでよく分かりません。

また、よく言われる話ですが、「ウルトロン」という名前はついているけれども、「プラナー」だとのことです。

とはいえ、あまり歴史にも設計にも詳しくなく、ブランド志向なわけでもないので、綺麗に写るんならそれでいいなー、と。

久しぶりに花の写真を撮ったような気が。発色がポジで撮ったように華やかな感じです。サムネイルにされてしまうとちょっと汚く見えますが。
20050905_02.jpg

20050905_03a.jpg

20050905_04.jpg

20050905_05.jpg

こちらは、歩いていて見つけた噴水。
20050905_06.jpg

中?遠距離も撮ってみないと、と思い。
20050905_07.jpg

これは、橋の下。ルール工業地帯で有名な、Ruhr 川です。実際の発音は「ルーア」に近いです。
20050905_08.jpg

私はらくがきがダイスキなのです・・・
20050905_09.jpg

こちらは POSTAMT(郵便局)と書かれていますが、博物館みたいでした。
20050905_10.jpg


このレンズは結構スキです。草花は、ホンモノよりも綺麗に写る気がします。でも、絞りを設定するためには、ねじ込み側についているピンを押さえないといけません。押さえる術がなかったので、今回はすべて開放です。どうやったら絞れるでしょうか・・・

光のぼけ具合は、フレクトゴンの20mmにちょっと似ています。ぽろぽろと、きつめのぼけが出てきます。
20050905_11.jpg
 trackback:0 comment:0 edit top

 HOME TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。