スポンサーサイト

--/--/-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 edit top

河のこっち側

2006/10/18 Auto Beroflex 1/28
日曜のお散歩の続きです。

ライン河の向こうは閑静な住宅街です。
こっち側が、旧市街(アルトシュタット)と呼ばれる地区で、
いわゆる飲み屋街なんですが、写真を撮っていた
このあたりは、旧市街よりもちょっと手前で、
アンティークやさんが多い地区(カールシュタット)です。
20061017_01.jpg


ぼけを見ようと思い、ドアノブを撮ってみました。
20061017_02.jpg


ピントが見極めにくいだけに、なんか、ぱきっと撮れませんが・・・
20061017_03.jpg


ちょっとこのウィンドウに飾られてるタイル、気になりました。
アーティチョークの女王様、っていう柄です。かわいい・・・
20061017_04.jpg
スポンサーサイト
 trackback:0 comment:2 edit top

デュッセルドルフ散策

2006/10/16 Auto Beroflex 1/28
今日は雲ひとつない秋晴れ。
ひっさしぶりにカメラを持って散歩にでも出かけてみました。
せっかくなので、Auto Beroflex というレンズを試してみることに。
20061015_01.jpg


行き先は、デュッセルドルフの Hafen(港)という地区。
20061015_02.jpg


Hafen というだけあって、本当に港もあります。
20061015_03.jpg


新興地区なので、なんだか、あっちにもこっちにも、
近代的で四角くない建物がたくさん。
こちらは、ちょっとした噴水で、建物は図書館みたいでした。
20061015_04.jpg


一番目立つのが、この建物。ぴかぴかです。
20061015_05.jpg

建築物にあかるくないのでアレですが、
フンダートバッサーだの、グッケンハイムだの、そんな雰囲気の建物。
詳細はこちら。

港を抜けると、ライン河沿い。
20061015_06.jpg


そのまま、プロムナードを通っていけば、旧市街まで出られます。
20061015_07.jpg



レンズの写真は、後ほど載せようと思います。
胴がシルバーで、40センチまで寄れるみたいです。
撮ってみた感触としては、なんというか、ピントの山が見極めにくい・・・
しかも、周辺になっていくと、あまりクリアに写らないような
そんな印象でした。
絞るとシャープになりますが、開放だとちょっとソフトというか、
フレアがきつく出ます。
一枚目は開放、港の写真はかなり絞っています。
 trackback:0 comment:0 edit top

 HOME TOP 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。